韓流映画ツアー |  D.M.Z.板門店ツアー |  体験ツアー |  観光名所 |  コミュニティ | 
ドラマツアー│ スペシャルツアー│ 韓流スターツアー│ ソウル市内/近郊ツアー│ 地方観光ツアー│ 公演チケット│ 自由自在ツアー
 
  安東 河回村 ツアー
  釜山、慶州 ツアー
  百済の古都 公州,扶余歴史ツアー
  全州韓屋村ツアー
  神秘の山馬耳山(マイサン)ツアー
  丹陽八景&古藪(ゴス)洞窟ツアー
  江原道+ 東海ツアー
  釜山市內一日 ツアー
  慶州3大世界遺産ツアー
丹陽八景&古藪(ゴス)洞窟ツアー
忠清北道に位置する丹陽(タニャン)はソウルから車で約2時間の距離にあり、絶景を誇るところです。2008年には丹陽八景のうち島潭三峰 をはじめ、石門、亀潭峰、舎人岩、玉筍峰などの五景が国家指定文化財の名勝として指定され、 韓国人はもちろん、多くの外国人観光客も訪れています。丹陽八景&古藪(ゴス)洞窟ツアーで韓国の絶景を満喫してみて下さい!

丹陽八景 の紹介。
1.嶋潭三峰(ドダムサンボン)
南漢江の清く青い水が悠々と流れている川の真ん中に立っている嶋潭三峰のうちの、中央の峰を 男峰(ナムボン)、左で男峰を向いている峰を妾峰(チョッボン)、右の方でおとなしく座っているような 峰が妻峰(チョボン)です。
2.石門(ソンムン)
嶋潭三峰から上流200mくらいのぼると神仙達が往来する石門があります。
3.玉筍峰(オクスンボン)
青白く、美しい岩達が竹筍のように立って、節介ある昔の学者を連想させる玉筍峰。 ところどころ青い松林に囲まれ裸の岩が着物を着ているように見えます。

4.亀潭峰(クダムボン)
亀が川の水に浮んでいるような姿であると名付けられた亀潭峰。玉筍峰と亀潭峰は素晴しい春と夏の緑を楽しんだあとすぐ亀潭峰と玉筍峰を囲む、 燃えるような紅葉に出会うことができます。
5.舍人岩(サインアン)
舍人岩は數百尺の奇妙な岩石達が空に向かって立っています。深い所で長い時間をすごした歳月の無常を感じられるその素晴しさから雲仙九谷と 名付けられました。 易東倬先生の紀念碑が立っていて、風景とよく合った山水画のようです。
6.下仙岩(ハソンアン)
道楽山のすじに連なって仲のよい兄弟のように下仙岩、中仙岩、上仙岩があります。 下仙岩は丹陽に一番近い所にあり、自然と共に白く大きい岩に載っている姿が石佛のようなので、 佛岩と呼ばれています。
7.中仙岩(チュンソンアン)
中仙岩は下仙岩から約5Km離れた所にあります。三仙九谷の中心地と感じることができる場所で、周りの風景が大変美しいです。
8.上仙岩(サンソンアン)
上仙岩は特別に大きい岩ではないですが、小さな岩達が集まっている樣から韓國の草家が思い出されます。

古藪(ゴス)洞窟 の紹介。
古藪洞窟(コスドングル)は丹陽(タニャン)郡にある石灰岩洞窟で、長さは1,300mで、規模が大きく洞窟の中が美しいことで有名です。 天然記念物にも指定されています。古藪洞窟が発見された当時、入り口から石器が発見され、ここが先史時代の住居地だったことが明らかに なりました。古藪洞窟の内部は常に15度に保たれており夏は涼しく、冬は暖かです。洞窟内には約25種の生物が生息しており、動物の形をし たライオン岩、たこ岩、わし岩などの岩や人の形をしたマリア像などが見どころとなっています。
約120個のさまざまな鐘乳石や石筍などは学術的にも価値が認められています。内部は気温が低くパイプの手擦りをつたって移動するので、冬には 手袋が必要です。また、上から地下水が落ちてくるところもありますので、ぬれても大丈夫な服装で訪れましょう。洞窟の出入り口の近くに は食堂やおみやげ物屋が並んでいます。洞窟探検のあと、ゆっくり食事をしてはいかがでしょうか。また、おみやげ物も山菜や飾り物など、 丹陽ならではのものが豊富に揃っています。
コース名 丹陽八景&古藪(ゴス)洞窟ツアー
スケジュール ホテル出発 →丹陽八景(島潭三峰→石門)→古藪洞窟→昼食→ 舎人岩→下仙岩→ 中仙岩→上仙岩→ 遊覧船からの観光(亀潭峰→玉筍峰)→ ホテル又はご希望場所で解散
所要時間 07時~19:00(12時間)
料  金 3名以上  180,000ウォン/1名
2名以上  220,000ウォン/1名
料金のお支払い 韓国ウォンで現地払い
条  件 1. 専用車,駐車料 ,入場料,ガイド料が含まれております
2. 交通状況により時間変更があります。
3. ※ こちらのツアーには 食事代は含まれておりません 当日のガイドがお客様とメニューを相談してご案内致します.

mnet   tour2korea   wow

本サイトの文書及び写真を許可なく複製することを堅く禁じます。
ホーム    l    会社紹介    l    韓国旅行情報    l    予約    l   
事業者登録番号 : 106-86-78493
住所 : 韓国 ソウル竜山区二村路 5 漢江グランドオフィステル 1005号
h.p : www.lalalatour.com   メール : lalalatour@naver.com  
電話 : 日本では 82- 2-2269-7845 韓国では 02-2269-7845 24時間予約約可能
携帯 : 日本では 82-10-5896-7845 韓国では 010-5896-7845 24時間予約約可能
Fax : 日本では 82- 2-794-7845 韓国では 02-794-7845
(c) Copyright lalalatour All rights reserved.